\ ああああああああああ /

セルフデザインとは?

“自分にとっての正解”をビジネスで表現するための
「戦略をつくる」ワークショップです

“自分にとっての正解”を
ビジネスで表現するための
戦略をつくる」ワークショップです 

広告原稿をつくるプロセスから
生まれたワークショップ

セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。

セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。

セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。

なぜ“自分にとっての正解”が
大切なのか?

セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。

セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。セルフデザインは質問やワークを使って、自分にとっての“正解”を形にするプログラムです。感覚や直感を通して出てきたものを理論的に組み立てていきます。

いま開催中の
ワークショップはこちら

© tabloid Co.,Ltd.

このような思いをお持ちの方に

◉サロンオーナー・セラピスト・スクール経営者・クリエイターといった「感性」を使ったお仕事をされている方におすすめします。

© tabloid Co.,Ltd.