トップページ

ワークショップ

無料ダウンロード

ブログ・お知らせ

“自分なり”の成功をつかむ上で欠かせない、ある一つのこと


「今」この瞬間を生きること


今、ものすごい勢いで社会が変わってきてます。情報が溢れかえって、もう何が正しくて何が間違いなのか、自分の考えなのか、社会に流されてるだけなのか、よく分からなくなる瞬間だってあります。そんな時よく思うのが「自分なり」ってことです。

全体主義、資本主義的な時代が終わろうしてる今、改めて自分は何がしたのか?どうしていきたいのかが問われてる気もします。そこで大事になってくるのが、自分だけの価値観、「自分なり」の成功を目指すということ。そこには、欠かせないことが一つあります。それは「今」この瞬間を生きることです。


過去や未来に引っ張られてる


僕たち人間は考える生き物です。一日に約6万回思考してると言われてます。そう言われてもピンときませんが、自分では意識してない瞬間も何かしら考えてることになります。で、何を考えてるのか、その内訳を思い返してみると、大抵、過去か未来のことです。「あの時こうすれば良かった」「これから先やっていけるだろうか」といった感じで、変えられない過去を悔やんだり、まだ起こってもない未来を不安視したりしてます。

僕自身の経験や、これまでお会いした経営者さんの話から紐解くと、過去や未来に引っ張られてる間は、自分なりの成功は遠のきます。過去の成功体験にすがって、それをなぞろうとしたり、未来が良くなることを願って、今辛くても耐え忍ぶのも違います。


自分なりの成功をつかむために


今この瞬間が楽しめてないと、楽しい未来もやってきません。今この瞬間がコピーされ、増幅され、その延長線上に未来がある。自分なりの成功にたどり着くための全体像は、こんな感じになってます。そのためにも、自分の感性に向き合って「今」この瞬間を楽しめる環境をつくること。それこそが、新しい時代を迎える前の今、必要なことだと感じてます。

AUTHOR

Designer / 津江 祐一

デザインの方法論を使って、それぞれの「頭の中にあるものを形にする」ことを生業にしています。クリエイティブ制作活動と併せて、ひとり経営者さん向けの個別ワークショップを行っています。

© tabloid Co.,Ltd.