トップページ

ワークショップ

無料ダウンロード

ブログ・お知らせ

“自分”をデザインする場としてのセルフデザイン


“自分”をデザインする場


ひとり経営者さん向けの個別ワークショップ「セルフデザイン」は、文字通り「自分」をデザインする場をイメージしています。

結局、自分の生き方は自分で選んでいくしかありません。世間で言うところの“正しさ”とか“うまくいく方法”が自分にフィットするとは限らないし、むしろ疲弊してしまうことが多いんじゃないかと感じています。

自分にとっての“心地よさ”や自分に合った“うまくいく方法”は、自分で見つける。そのきっかけになる場をつくりたかったんです。こういった思いから、このワークショップを「セルフデザイン」と名づけました。


20年の経験から感じたこと


僕がこんな風に思うようになったのは、経営者を20年続けてきた経験からです。商売を語るほどの成功を収めたわけではありませんが、うまくいく時とそうでない時の理由は、はっきりと認識できています。

うまくいく時は“自分”とか“今”にフォーカスできてて、逆にうまくいかないのは“他人の目”や“過去・未来”を気にし過ぎてる時。シンプルに言うと「意識が内に向いてるか外を向いてるか」で結果がはっきりと分かれてきます。

意識が外向きになってうまくいかない時は「特効薬的な方法」を欲してしまいます。でも、自分にぴったり合うものなんて存在しないので、次から次へとそれを探し求めることになり、負のループにハマってしまいます。これは本当に辛いです。


自分らしくビジネスを楽しむために


これまでの経験から「自分にフォーカスし続けていれば必ずうまくいく」ことを僕は確信しています。うまくいくといっても大金持ちになるとか、有名になるといったことではありません。自分が自分であることを心地よく感じながら、ビジネスとして誰かの役に立つことです。

この「セルフデザイン」は“自分にフォーカス”することを体験できるワークショップです。あなたにとって自分らしいビジネスを楽しむきっかけになれば幸いです。

AUTHOR

Designer / 津江 祐一

デザインの方法論を使って、それぞれの「頭の中にあるものを形にする」ことを生業にしています。クリエイティブ制作活動と併せて、ひとり経営者さん向けの個別ワークショップを行っています。

© tabloid Co.,Ltd.