個別ワークショップ

体験セッション

無料ダウンロード

ブログ

プロフィール・会社概要

湧き起こる感情が、自分の進むべき方向を教えてくれる


ネガティブな感情を活用する


歯をくいしばって頑張ることが美しいと思い込んでました。どんな辛くても乗り越えないとダメだ。弱音を吐くのは甘えてる証拠だ。だからどんな困難にも立ち向かわなくては、と。今振り返ると、あれはあれで良い経験だったと思いますが、無闇に自分を追い込むことになり、よく身体を壊してました。

乗り越え方が違ってた、とは言いたくないですが、その頃の経験を通してたくさんの気づきを得ました。そのひとつが「感情は自分の方向性を教えてくれる便利な装置」だということ。特にネガティブな感情は、かなり活用できます。もっと言うと、ネガティブな感情は「本当の自分からのお知らせ」だということです。


本当は全部分かってる


誰だってネガティブな感情に襲われるのは嫌なものです。多くの場合、それを消し去ろうとしたり、無かったことにしようとします。売上や世間体を優先させ、湧き起こった感情を抑え込もうとすることがあるかもしれません。でも、そうするのは本当にもったいないし、その感情に抵抗しようすればするほど、どんどん辛くなっていきます。

なぜネガティブな感覚になるのか、自分にしか分からない理由がちゃんとあります。それは、頭で考えても出てこないし、自分の胸の奥の方にあるモヤっとしたものに光を当ててあげることで、ジワジワ理解できるものです。腑におちる答えは、それぞれが必ず持っています。何をどうすればいいのかは、自分自身がしっかり分かってるんです、本当は。

AUTHOR

Designer / 津江 祐一

デザインの方法論を使って、それぞれの「頭の中にあるものを形にする」ことを生業にしています。クリエイティブ制作活動と併せて、ひとり経営者さん向けの個別ワークショップを行っています。

© tabloid Co.,Ltd.

①申し込みページから予約

申し込みページ内のカレンダーから、ご希望日程を選択後、必要事項を入力し「予約する」ボタンを押して申し込み完了です。※予約確認メールが自動送信されます。

②お支払い

予約確認メールの自動送信後から24時間以内に、こちらから「お支払い」に関する情報を改めてメール送信いたしますので、期限内にお支払いをお願いいたします。

③開催当日の情報を確認

お支払いを確認後、セッション当日の情報をこちらからメール送信いたします。オンラインの場合はZoomの入室情報、対面の場合は開催場所の詳細をお知らせします。

④セッション開始

基本的には14時に開始し17時には終了する予定ですが、進捗によって少しオーバーすることもありますので、時間に余裕のある日程をお選びくいただけると助かります。